主催・たけたOSANPHOTOクラブ
協力・竹田市中心市街地活性化協議会、まちづくりたけた株式会社

平成29年7月22日(土)
 「城下町竹田でお散歩寫眞教室」
参加者募集のお知らせ





大分県竹田市の中心街は、岩山に閉ざされた小さな城下町。江戸時代からの街並みが残り、手仕事でものを作り続ける職人や、昔ながらの家屋を大切に守る人々が暮らします。岩山の上からは、瀧廉太郎が「荒城の月」を着想した石垣の名城「岡城」が町を見守ります。
※竹田市観光情報 https://www.city.taketa.oita.jp/sightseeing/

その城下町を会場に、「山梨県早川町 日本一小さな町の写真館」や「感應の霊峰 七面山」など数々の写真集を出版している写真家・鹿野貴司先生によるワークショップを開催します。鹿野先生は竹田市の隣・九重町が母方の故郷で、子供の頃はたびたび山登りや川遊びをされたそうです。
鹿野先生にスナップ写真の撮り方をレクチャーしていただいた後、竹田の城下町をカメラ片手に散策。撮影後には各自選んだ作品を発表し、鹿野先生に講評をいただきます。歴史散策を楽しみながら、撮影テクニックも学べる内容です。





【満員御礼】
「城下町竹田でお散歩寫眞教室」は定員に達したため、これ以降のお申し込みはキャンセル待ちとなります。
 taketa.osanphoto@gmail.comまで、件名を「写真教室キャンセル待ち申し込み」としてメールにてお申込みください。
 本文にはお名前と日中連絡のつく電話番号をご記入ください。
 ※キャンセルが出た場合、キャンセルお申し込み順に沿ってご連絡をいたします。
 ※代金のお支払いは当日現金にてお願いいたします。
 ※キャンセルが出ない場合のご連絡は致しかねますのでご了承ください。

■日時
平成29年7月22日(土)
 10:00~11:00 鹿野先生より写真の撮り方をレクチャー
 11:00~14:00 竹田の城下町を撮影(途中、かつての銭湯を改装した「アートスペース&カフェ大蔵清水湯」にて昼食)
 14:00~16:00 写真を各自セレクト後、発表・講評
※雨天決行ですが、台風等で屋外撮影が著しく困難な場合は、屋内での撮影に変更する場合があります。

■集合場所
まちづくりたけた株式会社 古町kitto2F会議室
大分県竹田市大字竹田町572-2 ※地図はこちら
JR豊肥本線・豊後竹田駅 徒歩1分
大分~熊本横断バスやまびこ号「竹田温泉花水月前」徒歩3分
お車でお越しの場合は、近隣の駐車場を利用(下記参照)
※撮影前のレクチャーおよび撮影後の発表・講評を同所にて行います。

■参加費
5,000円(竹田市在住の方は4,000円)
※参加費には昼食代・お茶・お菓子のほかに、レクリエーション保険加入料を含みます。

■定員
15名 【おかげさまで定員に達しました】
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
※初心者から上級者まで、写真歴は問いません。
※高校生は保護者の同意、中学生以下は保護者の同伴参加が必要です。

■持参するもの
デジタルカメラとメモリーカード
※歩きやすい服装と靴でお越しください。
※雨天決行ですので、天候によっては傘や雨具、タオルをご用意ください。

■カメラの貸出について
当日貸出用として、フルサイズセンサーを搭載したソニーα7IIと28~70mmレンズを5セット用意しています。カメラを所有していない、または高性能なものを試してみたいという方に無料でお貸しいたします。
※記録用SD/SDHC/SDXCカードをご持参ください。4GB以上を推奨、撮影後はお持ち帰りいただきます。
※希望される方は下記申込サイトの該当項目にチェックをしてください。なお希望者多数の場合は先着順となります。

■主催
たけたOSANPHOTOクラブ
代表・伊藤大海(まちづくりたけた株式会社・タウンマネージャー)

■協力
竹田市中心市街地活性化協議会
まちづくりたけた株式会社

■問い合わせ先
taketa.osanphoto@gmail.com

++++鹿野貴司先生・略歴++++
1974年東京都生まれ。多摩美術大学映像コース卒業。母親が竹田市の隣・九重町出身で、子供の頃は夏休みや冬休みを九重町で過ごす。
写真家として出版や広告の撮影を手掛ける一方、鎌倉時代に開かれた霊山、身延山・七面山をライフワークとして撮り続ける。2012年からは日本一人口の少ない町・山梨県早川町を取材。全町民の2/3にあたる約800人を撮影し、写真集『日本一小さな町の写真館』(平凡社)にまとめた。他の写真集に『甦る五重塔 身延山久遠寺』『感應の霊峰 七面山』(いずれも平凡社)。
http://www.tokyo-03.jp/

++++交通・宿泊について++++
遠方から参加を希望される方は、熊本空港か大分空港経由でお越しください。両空港ともJAL・ANA・ソラシドエアのほか、LCCのジェットスターが就航しています(熊本~成田・熊本~札幌・大分~成田)。
レンタカーをご利用になる場合は、熊本空港が便利です。ただし公共交通機関は産交バス「やまびこ号」のみで、予約不可のため満席で乗車できない恐れがあります。公共交通機関をご利用の場合は「大分空港」→(バス)→「大分駅」→(JR)→「豊後竹田駅」をおすすめいたします。大分駅から前述の「やまびこ号」で移動することも可能です。

■駐車場
豊後竹田駅またはふれあい駐車場をご利用ください。また城下町の「大分銀行」「豊和銀行」「竹田商工会議所」の駐車場が、土日は無料開放されています。

■宿泊について
遠方からお越しの場合、前泊あるいは後泊が必要になるかと思います。城下町にはビジネスホテルのほか、古民家をリノベーションしたゲストハウスもございます。ぜひお泊まりいただき、前後には久住高原や長湯温泉にも足を伸ばしていただければと思います。
市内の宿泊施設はこちら。会場にもっとも近いのは、向かいに今年4月オープンしたゲストハウス「たけた駅前ホステルcue」です。

■市内のレンタカー
ニコニコレンタカー豊後竹田駅前店
タイムズカーレンタル竹田店
豊後竹田駅レンタカー営業所
ロータスタナベ

++++おことわり++++
当日はテレビ・新聞などの取材が入る場合があります。あらかじめご了承ください。